逗子の小さなお宮で暮らす白猫しろちゃんのお話しです


by omiya-shiro

カテゴリ:チャトちゃん( 1 )

第5・第6の猫

しろちゃんは神奈川県逗子海岸の近くにある小さな稲荷神社に住んでいます。
もう10年以上そこで暮らしているでしょうか・・・・
最初は数匹の猫と共に、でも今はしろちゃん1匹だけ。
いつもお宮にいるしろちゃんは、近所の人たちに可愛がられています。
しろちゃんが地域猫として、もっと大切にしてもらえるように。
もっと可愛がってもらえるように。
しろちゃんを知ってもらいたくてこのブログを始めました。


e0143956_20402423.jpg

しろちゃん、あなたはいったい何歳なのでしょうか?
ずっとお宮にいるよね。
わたくしが逗子に住むようになってすぐくらいの時期に、しろちゃんはもうここにいたような気がするわ。
元気だね。元気が何より。
軽快に走るしろちゃんを見ると安心するのよ。



e0143956_20424074.jpg

チャトちゃんも野良で、しろちゃんのお宮から少し離れたお家にお世話になっています。
チャトちゃんは我が家の第6の猫。
フラッシュが焚かれて、こんな顔になっていますが、プチ長毛でとてもかわいいチャトちゃん。

チャトちゃんのことで最近心配な出来事がありました。
チャトちゃんがお世話になっているお家にはサビ猫が2匹いるのですが、半野良猫でお家には入らない生活を送っています。
先日このお宅の方が母を呼びとめて「近々引越しをするのだけど、家の猫はほとんど野良状態で新しい家に連れて行けないから誰かもらってくれる人がいなければ、江ノ島に捨ててこようと思うんだけど・・・・・」と。
母も聞いてしまったら心配でなりません。
こんなことを他人に平気で話すこと、猫を粗末にすること、無責任さ。
呆れました。
そしてチャトちゃんを含む3匹がどうなるのか、心配でした。

昨日行った江ノ島には、犬猫を捨てる行為を見つけたら110番を!という看板がありました。
江ノ島に捨てたなどという噂を聞いたときには絶対に警察に通報してやるっ!と思っていましたが、今日良い知らせを聞きました。

今の住まいが売れなかったため、同じ場所に家を建て直すそうです。
建て直し期間中にも猫たちの世話には通ってくれるそうです。
よかった・・・・
きっと飼い主さんは猫のことも(チャトは野良だけど)考え直してくれたのでしょう。

「心配かけたけど・・・」とこの話しをしてくれた飼い主さんに母は「わたしが世話をしてもいいから捨てないでね」とお願いしてきたそうです。

本当にほっとしました。

野良でもたくましく生きている命だから、大切にしようね。

細々だけどランキングにご協力を♪
[PR]
by omiya-shiro | 2008-03-03 20:59 | チャトちゃん